nagayasu-shinya

スポンサーリンク
Emacs

Emacs を Windows&MSYS2 で使うときのPATH設定|M-x grep-find などが動作しない時

MSYS2@Windows で Emacs を使うとき、パスの設定が不十分なため M-x grep-find が動作しない場合があります。パスの設定方法を説明します。
C/C++

規格違反にならないC言語でのファイルサイズ取得 |POSIX fstat 関数使用

C言語の標準ライブラリにはファイルサイズを取得する関数はありません。一般的にはfseek()を使って取得する場合が多いです。 が、これだと厳密にはC言語の規格違反です。そこでここでは POSIX fstat() を利用した例を説明します。
bash

シェルスクリプト内でOSがWindowsか否かを判定する|COMSPEC環境変数

MSYS2@Windows でも Linux でも動作するようなシェルスクリプトの書き方を説明します。
スポンサーリンク
bash

【簡単】バイナリファイルをコマンド一発で生成|echo コマンド

バイナリファイルを作成するためには、通常はC言語で実装したりします。それだと面倒なので、ここでは echo コマンドで簡単にバイナリフィアルを出力する方法を説明します。
RFC

技術屋っぽいメールの署名の書き方|sig-dashes

メールの署名欄には、実は書き方に簡単な決まりがあります。これを守ると、ちゃんとしたメールソフトなら署名部を自動認識して、見やすいように表示してくれます。その機能 sig-dashes について説明します。
make

GNU Make 第3版 日本語版(オライリー)のPDF版電子書籍(ライセンス:GFDL)

オライリーのGNU Make 第3版の無料の電子書籍(PDF)の置き場所を紹介しています。ちなみにGNU Make 第3版は GNU Free Document License (GFDL) です。
Emacs

Emacs の起動画面を無効化する|inhibit-splash-screen

Emacs を立ち上げた時に出る起動画面を無効化する方法を説明します。
make

GNU make のビルド高速化|サフィックスルール

ビルドを高速化する GNU make の makefile の書き方を紹介します。この記事ではサフィックスルールを無効化するために .SUFFIXES変数とMAKEFLAGS変数、さらに --no-builtin-rules オプションを使います。
ARM

ARM社純正コンパイラ(RVDS/armcc)のラインセンス使用率を調べる

ARM社純正 RVDS (armcc) は有償のコンパイラなので、同時に使用できるライセンス数が限られます。そこで、どのくらいコンパイラライセンスを消費しているかを確認する方法を説明します。
スポンサーリンク