少林寺拳法と不遷流との技の比較|龍投

少林寺拳法の開祖 宗道臣 は、祖父 宗重遠から不遷流を叩き込まれていたという逸話があります。
その不遷流の「龍投」の動画です。少林寺拳法にも同じ名前の技があります。ほぼ同じですね。

少林寺拳法と不遷流との違いとしては、下記がありそうです。面白いですね。技の幅が広がりそう。
・手を相手の腕の下に入れる時に
  → 少林寺拳法:逆小手の流れから差し込むように入れる
  → 不遷流:肘で相手の肘を打ち下ろして崩してから差し込む
・不遷流は投げる時に相手の道着をつかんでいる
 少林寺拳法では道着はつかまない

以上です。また別の技の動きも調べてみてみます。