C言語の初心者向けおすすめサイト|C言語プログラミング診断室

シェアする

どうも、ながやすです。今回はC言語の初心者向けです。

組込みファームウェアには、C言語を使うことが多いかと思います。歴史の長い言語ですので書籍など重要な情報もたくさんありますね。入門書から上級者向けまで様々です。ただ、基本的にどの書籍も「このようにコーディングすると良い」「これがいけてるコードだ」というように、良いコードしか載っていないのがほとんどです。普通、汚いダメなコードなんて書籍に載せませんからね。

ただ、それだとダメなタココードと良いコードの差がわかりづらいと思うんですよね。数学の試験でいきなり解答を見せられても、そこに至る思考プロセスがわからない、みたいな。特に経験値の低い初心者の方はそうだと思います。そこで、そのような悩める初心者にオススメしたいのが下記のサイトです。

Cプログラミング診断室

コードの記述の仕方が多少古いのですが、指摘内容自体は今でも頷けるものが多いです。ダメダメなタココードを紹介して、それを「どんな理由で」「どう修正するか」を踏まえてリファクタリング、リストラクチャリングをしていくか解説しているサイトです。まだリファクタリングのような言葉が流行る前のサイトですのでそのような表現は使っていませんが、やっていることはリファクタリングのようなものです。

登場するタココードは、まあよく現場でも見かけるようなものです(残念ながら)。ビギナーはこれを見てタコなコードに免疫(?)をつけておきましょう。いつかこのようなタココードをメンテさせられる日が、きっと来ます。このくらいのタコさですめば御の字です、レガシーコードほど怖いものはないです。。世の中、とんでもないコードを書く人がたくさんいますから。。。

サイトの内容を書籍にしたものも販売されているようです。amazon のリンクを貼っておくので、評価レビューを見てどのような内容か参照いただくと良いかもです。


改訂新版 Cプログラミング診断室

また、サイトはないですが同じ著者が下記の書籍を出しています。こっちまもっと古いですね。内容自体は似たような感じだったかと記憶しています。


Cプログラミング専門課程

以上、初心者向けのタコなCコードをリファクタリングするのに参考になるサイトの紹介でした。